Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
一喜一憂
あなたのプライベートに入り込むのは難しいな。
きっと、これからあなたには、あなたと同世代の親しい人が増えてゆくのだろうし、あなたと仲良くなれるかもと淡い期待を抱いていたけれど、そんな気持ちも捨てていい加減本当に距離を置くべきなのだろうな。
一喜一憂の繰り返し…
報告
土曜に連絡がくるかと思っていたら…
朝、LINEが。
仲が良いよね。
夫婦だから当たり前か。
友達じゃないんだから、わざわざ報告してくれなくていいよ。
意外と
連絡せずにいればいたで、連絡がこなければこないで、あなたのことも考えず日常を送れる。
この調子でいこう!と、思うものの、
土曜にはあなたから連絡がくるような…そんな気がする。
連絡がなければ、やっぱりそんなものか…と思って、結局落ち込むのだろう。
結局
特に用事もないのに、何だかんだ理由をつけては連絡してしまっているなぁ。

面倒なヤツだと思われないようにしなきゃなぁ。
なにしろ、あなたのメンタルは男だから。

それにしても…好きになる人、好きになる人、
人のことを、あんたと呼ぶ。
たとえ親しみを込めてだとしても、
あんたって呼ばれるのは、本当にイヤだなぁ。
予定外
11月末までは会う予定もなかったのに…急遽、渡すものがあって会うことに。
と言っても、すぐ別れたから、会っていたのは3分もあったかないか…そんなもの。

あのエリアだからなのか、数ヶ月ぶりだからなのか、あなたの顔を見ただけでまた緊張。
最近は敬語も使わずにいたのに、何となくまた敬語になってしまった。

あなたは、私が緊張していたことに気づいていないんだろうなぁ。
あなたと会うときは、やっぱりお酒を飲まないとダメだなぁ。
近づくことなんて到底できないけれど、それでもやっぱりあなたのことが好きなんだよなぁ。
Designed by aykm.