Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
幸せになってほしい
自分が愛した人にせよ 友人にせよ 自分にとって大事な存在である人には
幸せになってほしいと いつも思う。

愛した人を 私自身が幸せにできれば・・・それに越したことはないわけだけれども。
わたしが付き合っていた女性は 来年には50歳を迎える。
養ってくれる人もいないし 正直 恋愛がどうのこうのという年齢では もうない…
というのは、彼女本人が言っていたことだが。
そんな人だから 別れた今でも 彼女のことはとても心配になる。
年齢よりも若く見えるし 男性にもモテる人だから いっそう結婚してくれれば・・・
というのが 私の本音なのだけれども。

でも彼女なりの生き方があり プライドがあり・・・
それを尊重すべきだし その結果 幸せになってほしいと思う。
そして、またいつか 知り合った頃のように 彼女が私を必要な存在だと感じてくれれば
わたしは 友人として 彼女に自分ができることをしたいと思う。

いろんなことが起こった結果 別れる結果になったにしろ
一度愛した人を 憎んだり恨んだりはできない。
その人の幸せを願うことが 本当に愛したことの証であり
自分自身というものについて 見つめなおし成長するための機会なのだと思うから。 

別れた彼女のことは 年内で とりあえず封印するとしよう。。。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.