Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
相容れないもの
もうずっと片想いをしている。
なのに、まだ友達にすらなれない。
一般的には、きっと今の関係だってじゅうぶん友達だろうし、友達以上なのかもしれない。
相手に望み過ぎているのもよく分かっている。

自分を理解して欲しい人に理解してもらえないことほど、虚しいことはない。
自分という存在は、他者との比較なしには存在しえない。
人間に限らず、生き物だって、たった一つしかなければ、それが何なのかすら定義できない。
他者との比較の中で、ようやく自分という存在が何者であるのか、見えてくる。

自分に甘い、そして他人に厳しい。
それは狡さなのかもしれない。
けれど、自分の根底にあるものは正義であって、決して腐った人間にはなりたくない。
器用に生きたくはない、人としての品格は失いたくない
人並みな生き方をできない自分を、時に称えたい
自分がおかしいのか、あるいは、一見まともに生きているように見える彼ら・彼女らが
本当はおかしいのか
自問自答しながら生きているわたしは、やはりおかしいのか

それでもきっと続けるだろう
無いと思われるものを探し、諦めながらも期待し、
決して理解されることはないのだと分かっていながらも
いつまでも、あなたの心を求め続けてしまうだろう
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.