Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
あっという間・・・
もう幾度となく思っていることだけれども・・・
月日が経つのは、本当に早い。

ここで書き出した時は、
幼稚だけれど・・・彼女と別れしばらく経ち、
自分の先行きも見えず、そんなことから書き始めたんだったと思う。

いつの間にか、あの人を好きになって、
カミングアウトをしたまま自分の気持ちは言わず、
親しい友人になって・・・とりあえず、自分の気持ちも打ち明け、
それでも変わらず、親しい友達でいた。

そのままでいれば、きっと自分のイヤな部分をさらけ出さず、
彼女も、友達として見せる側面しかみせずにいたのかもしれない。
友達としてのケンカ程度で済ませ、憎悪やそんな感情を相手に持たせずに、
よりいっそう関係を悪化させずに済んだのかもしれない。

人の気持ちは変わるんだと言われたけれど、まだ分からない。
誰かを好きになるのは、その人が自分の理想に適っているからではない。
きっと、彼女は自分がすべてで、自分の言いなりになってくれる人間が大事なんだろう・・・
それも、よく分かっている。
完璧な人間なんていない、それで自分のダメさを正当化しようという訳でもない。
相手を批判したり、感情で争ってしまうことがあったとしても、
ただ、自分にとって大切であることに何らかわりない。
たとえ、相手が自分を否定したとしても、
それでも彼女に固執してしまう自分は、やはりバカなんだろうか。

たとえ時間がかかったとしても、ただの友達としてでも構わないから、
この関係がいつか修復されていればと思う。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.