Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
ちょっと反省
ブログの名前を 「同性愛者の戯言」としてしまったことを
ちょっと反省・・・というか後悔です。
変更できるようだし どうしようかなと。。。

誰が どう思うわけでもないのに 何だか
自分=同性愛者 が自分のすべて
みたいな感じになってしまっているような?

同性愛者という言葉を使うたびに、
自分自身で マイノリティという枠にはめて
一般的なものとの垣根を自ら作り上げてしまっているような…
そんなわけで 自己嫌悪。

人が人を愛することに 否定も肯定もないのだと思います。
男性、女性の自然の役割に背くから 同性愛が悪いのであるなら、
異性愛者で 結婚して 子供を欲しくてもめぐまれない夫婦は
人として 間違っているのでしょうか・・・そんな訳ありません。
色んな形があるからこそ 世の中なりたっている気がします。
こんなこと駅前で叫んだら おかしな人間だと思われるでしょうか。
・・・そう思われるでしょうから 言いたくても言えません。

Comment
≪この記事へのコメント≫
はじめまして。
訪問履歴を見てとても興味深いブログタイトルだったのでお邪魔させて頂きました。
私は主に同性愛の人の小説を書いています。
同性愛者と言うと限りなく自己愛に近い思考を持ち、
世間から逃れて孤独に生きていると思われがちかもしれませんが、
そんなことない、普通の人と同じように楽しく毎日を過ごしてるよって色々な嗜好の方に楽しんでもらえるような話を書くことを目標にしています。

ブログには正直な気持ちを書いていかれればいいと私は思います。
自分の気持ちの整理とか、疑問とか、忘れたくないこと。
また色々と拝見させていただきます。
はじめから長々と失礼致しました。
2005/12/12(月) 01:33:01 | URL | みるく #ysdkE2Tw[ 編集]
みるくさん
はじめまして。
コメント ありがとうございます。

お邪魔した際、本館覗いていなかったので、早速 覗かせていただきました。
コンテンツが沢山あるようなので、のんびり読ませていただきますね。
みるくさん、「俺」様だったのですね!?笑

みるくさんのような物書きさん 必要だと思います。
ビアンの作家さん、中山可穂さんしか知りません。

確かに わたしも同性愛者だからといって特に刺激のある生活を送るわけでもなく
平凡な日常を 淡々と過ごしてます(笑)。
同性愛者が「特別ではない」ことを伝えていただきたいです。

またそちらにも お邪魔させていただきますね~。

2005/12/12(月) 21:49:09 | URL | ハル #PZGWL28Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.