Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
聖書
聖書に目を通したくなったけれども 日本語版はダンボールの中。
英語版しか本棚に無かった・・・クリスチャンではないのだけれど、
今の自分は 聖書の言葉に触れる必要があるような気がする。

For everything there is a season,
and a time for every matter under the heaven:
A time to be born, and a time to die;
A time to plant, and a time to pluck up what is planted;
A time to kill, and a time to heal;
A time to break down, and a time to build up;
A time to weep, and a time to laugh;
A time to mourn, and a time to dance;
A time to throw away stones, and a time to gather stones together;
A time to embrace, and a time to refrain from embracing;
A time to seek, and a time to lose;
A time to keep, and a time to throw away;
A time to tear, and a time to sew;
A time to keep silence, and a time to speak;
A time to love, and a time to hate;
A time for war, and a time for peace

こういうシンプルな言葉をみると、物事の本質が
いかにシンプルであるのかを 実感する。
シンプル且つ奥深い人間に なりたいな・・・。
そんな人間になれない限り、きっとあの人に会う資格なんて
自分には ないんだろうと思う。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.