Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
『フライトプラン』
先日の水曜日、仕事帰りに『フライトプラン』を観てきた。
レディースデーだけに やはり混んでた。

サスペンス要素のある映画や、2時間ドラマを見る際は、
わたしは 純粋には見ることができず、出演者の知名度に応じて
そのドラマ内での俳優の役割を 考えてしまう悪い癖がある。

そういう意味では この映画・・・ああ なるほど。と思ってしまって
思っていたほど 面白いとも思えなかった。
何かテーマがあるとしたら、、、人というのは 他人のことには無関心。ということだろうか。

来週の水曜日は『ホテル・ルワンダ』を観に行こうと思う。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

もう戻ってくることのない女性と、これから恋人になれるかもしれない女性。
どちらに向くべきか分かっているのに、、、心は そう単純にはなれない。
あの人と同じで、知り合った女性は傷つけてはいけない人なのだと分かるから、
自分のような人間ではダメだと思って 一定の距離を保とうと思ってしまう自分。
でも、それは、本当は 過去の人への未練の言い訳なのかもしれない。
だから 新しい一歩に踏み込めない。
このまま 曖昧な関係を続けていくのはずるいのかもしれないけれど、
今の自分には これが精一杯。
こういうのって ずるいよな・・・。
優しいフリをしているだけで 本当は優しくないんだよ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.