Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単純
勤めていた職場・・・退職手続をしてきた。
人事課の女性(推定30代後半)・・・優しいドラミちゃんのようなひと。
1000人弱いる会社だから、社員の名前もあまり覚えていないといいつつ、
どこかで会うたびに、いつも声をかけてくれて仕事はどうかと聞いてくれてた人。
1月に部署がかわる際に、もう1ヶ所候補があったので、
人事の女性は、そっちにしてあげていれば辞めなくてよかったのにね
と、とても申し訳なさそうだった。。。
英語も教えて欲しかったのに、、、と言われて 嘘でも、ちょっと嬉しかった。
わたしの会社の仕事のことまで色々聞いてくれたりして・・・。

これでお別れかと思うと寂しく思い、たまーに積極的になる自分が現れ
変に思われるかなぁと思いつつ、名刺を渡してきた。。。
で、会社を離れたほうが話しやすいよねと、今度食事に行きましょうということになった。
社交辞令で向こうが合わせてくれただけなら 寂しいけれど・・・また会いたいな。

相手はノンケさんだから、こちらは別になにかしらの進展を望むわけでもないし、
お友達として関わっていければ それだけで満足な単純なわたし。
報われることはないと承知のうえでも、トキメキ感があるだけで何だか幸せ。 

でも、トキメキ感があるからといって、あの人への愛が消えるわけもなく 
やはり あの人のことは別格。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。