Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑記
最近 読書が停滞気味なので・・・現在進行形で読んでいる本たちの名を。

アンドレ・ジッド
『背徳者』、『狭き門』、『未完の告白』、『一粒の麦もし死なずば』
ジッド…結婚はしていたけれど、奥さんは一生ヴァージンだったという噂がある。
彼は、マルク・アレグレという映画監督になった男性と付き合っていた。
・・・という著者への個人的興味で 著作を読んでみることにした。

五木寛之
『サイレント・ラブ』
先日、男友達と会った際に、ポリネシアンセックスの話題が出て
(何十分も挿入したままでいる 時間をかけた穏やかなものらしい)、
ビアンのわたしには関係ない話しだろうけれど 興味深いので。
小説ではなく、ポリネシアンセックスについて書かれた本も読んでみたい。

セネカ
『人生の短さについて』
ラテン語を学習しようと サイトをウロウロしていたら
セネカの言葉に遭遇して・・・読まねばと思って購入。
いつか ラテン語で読みこなせたら最高。

他にも放置された本たちがあるのだけれど・・・
いつかは。。。と思いつつ 読んでいない。
勤務地が 電車で10分程度だと、車内で読書できる時間がなくて 残念。

以前、ブログのタイトル「同性愛者の戯言」を変更しようかなぁと書いたけれども、
やはり変えることにしました。。。
決して「戯言」を言っている訳ではなかったのですが・・・。
ちょっと前向きな言葉に変更しました。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。