Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
戯言
夢の中で あの人はまた現れた。
そして わたしの心を苦しめる。

四六時中 あの人のことを考えているわけじゃない。
通勤ラッシュの電車で心臓を潰されそうになりながら、
ふと あの人がいなくなったときの心の痛みが蘇ったり、
ひとりきりになったこの家で、彼女の部屋へ行き窓を開け、
あの人の匂いを思い出せなくなりそうだと思ったり。。。そんな程度だろう。

あの人が言っていたことの意味に 今更ながら、気づかされることがたくさんある。
一緒にいた頃は その意味すら分からなかったのに。

自分の中にある気持ちを探し出して 素直になってしまったら、
あの人に戻ってきてほしい・・・そこにたどり着いてしまう。
それが不可能だと分かっている以上、
自分自身を誤魔化していくしか 私には出来ない。

周りのことだけが良く見えて、自分自身が何も見えていない。
Designed by aykm.