Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイジャパンニュース
ゲイジャパンニュースのサイト、最近たまに覗いているけれども、
日々こんなにも 同性愛関連のニュースがあるとは 正直ビックリ。

色々興味深い記事はあるけれども。。。目に留まったものをひとつ。

7/30/05
「イランで10代の同性愛者2人が絞首刑に」
8/31/05
「イランで再び同性愛者男性が処刑」
12/9/05
「イラン 同性愛者2人が死刑に」

8月31日の記事によれば、
「亡命したイランの同性愛者権利団体のホマンによると、1979年以来
少なくとも4,000人の同性愛者がイラン政府により処刑されている。」
とのこと。

ミシェル・フーコーだって、ウォルト・ホイットマンだって 
ゲイだからという理由なんかで処刑などされなかった。
(フーコーはエイズで亡くなったけど。)

殺し合いは 際限のない憎しみを生み出すだけだし 
スケープゴートでもあるまいし、同性愛者を処刑する意味など何もない。
そんなことすら、分からないのだろうか。

世の中 狂ってることが多いけれども
狂っていることこそが 世の中なんだろうか。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。