Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲイバー
ゲイの友人とノンケの友人とゲイバーに行って 今帰り。
ゲイバーのマスターさんに、中山可穂の「弱法師」を借り、
「感情教育」は もう読んだからと言って 私にくださった。

彼女と付き合っていた頃 彼女がビアンバーに行きたがって、
何度か行ったことがあるのですが・・・正直 居心地悪くて馴染めず。
お店によって 客層やオーナーさんの雰囲気も違うのは当たり前だろうから
色々探せば 自分が落ち着けるビアンバーもあるのでしょうが…
そこまでして行きたいとも思わず それっきり。

こちらのゲイバーは ゲイの友人が 20年近く行っているお店で
客層も常連さんばかりだし お店の雰囲気もマスターさんの人柄も
わたしには 安心していられる場所で とても気に入っています。

別れた彼女とも一緒に行っていたので・・・この間はじめてひとりで行った際には
「別れたわけじゃないよね」などとマスターさんに言われ 彼女用にいれてあったボトルを
一緒に飲んでもらいながら 色々励ましていただいてしまったのですが。
そのお店に いつもひとりで来ている?明るいゲイのお姉さまを見ていたら 
恋人なんていなくたって 人生楽しく過ごせるものなのかもと、ふと思ったり。
お店のあとに行ったカラオケで ゲイのお友達が歌っていた 
中島みゆきの「根雪」のサビが 頭の中から抜けません。

いつか 時が経てば 

忘れられる あんたなんか


いつか 時が経てば 

忘れられる あんたなんか


・・・いつかって いったい いつになるんだろうか。
さて 今から 枕を濡らしながら寝るとします。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。