Carpe diem

飾らず ただ心のままに…
分かってはいるけれど。
会うと緊張して、何か喋らなければとくだらないことばかりをペラペラと。
その顔をちゃんと見ているようで、見られなくて。

勇気を振り絞って、たまには誘ってよ。なんて言ってみたのに、誘えないよ、と軽く一言。
誘われれば会うよ。って、別に自分からは会わなくてもいい人間、そういうことだよね。

あなたが無意識で触れてくるそのクセ、どれだけ意識してしまうかなんて分かっていないよね。
あなたのことだから、誰にでもそうしてるんだろうって分かってはいるけれど、少しは気を許してくれているのかと思いたくなってしまうから。

連絡しないほうがいいのは分かってはいるけれど、返事が来るとまた言葉を返したくなる。

何も叶うことはないと分かってはいるけれど、やっぱりあなたのことを好きになってしまっている。
気づいて欲しくはないけれど、もしかして、、、とそんな風に少しは思ってほしい。
たとえ気持ち悪いという感情だったとしても、嫌いだという感情だったとしても、今のように何も思われていないよりはマシなのかもしれない。
友達にすらなれない、ただの知り合いよりは…

気持ちを切り替えることなんてできないことは分かっているから、今日も明日もあなたを想ってしまう。
騙しているみたいで、ごめん。
あまりにも
また何年ぶりかでログイン。
あまりにも幼くて・・・読み返すのも憚られる。
感情とは、こういうものなのだろうか。

削除すれば何もなかったことにできる、そんな簡単なモノだけれど
みっともない自分は、これが本当の自分なのだったと、
そして、これからも、これが本当の自分なのだと。
現実の世界で知っている誰かが読むわけでもないだろうから
このままでいいんじゃないかと。

失恋しては書きとめ、恋をしては書きとめ。

あれから短い旅も幾つかした。
そして、最近、また誰かに恋をした・・・
叶うことのない恋を。



約2年ぶりに
うろ覚えのログインIDとパスワード。
ここに来たのは、約2年ぶり。

ちょっとしたことがキッカケで、久しぶりに。
パソコンからではなく、iPhoneから。

自分は、変わったのか?
周りは、変わったのか?

自分は、変わっていないのか?
周りも、変わっていないのか?

成長しなければならない。
より良く生きなければならない。
何よりも、現実を生きなければならない。

夢から覚めたとき、一体何が残るのだろうか。


伝わらないこと
気持ちは伝わらない。

なんとなく良い方向に進んでいると
思い上がってしまったのかもしれない。

元々、向こうからしたらどうでもいい存在だったのだから、
理解されたいと思っても 分かってほしいと思っても
たいした期待もせずにいられたのに。

なんとなく良い関係になって
理解してくれると期待したのが 間違いだったのだろうか。

結局、こんな風になることなんて 最初から分かっていたのに、
勘違いされたままで もう仕方ないと諦めて
このまま 以前のように何事もなかったように振舞えばよいんだろうか。

誰かに何かを期待して、結局いつも同じ思いをする。
だから信じたくないのに、
だけど信じたくなる。
何だろう・・・
家族のあり方が分からない。

彼女が一緒に暮らしていたウチを出て行ってから、
そのまま2年ほどそこで一人暮らしをしていた。
それから実家に戻って3年弱。

今度は狭いマンションで、一人暮らしをすることにした。

喧嘩をする家族なんて当たり前だろうが、
子供の頃から母親とうまくいかない。

うまくいかない親子は沢山いるに違いないが、
そういう親子とはまた違う。

言葉には出来ないが、人間として合わない。
たとえ血がつながっていたとしても、
人として、人間として
もともと何かが違う親子もいるんだろう。

普通の人には こういうニュアンスはきっと伝わらないんだろう・・・。
Designed by aykm.